トップページ
そば情報
そばの美味しさの決め手
お客様からのコメント集
そば粉メニュー
種類別お客様の声
ご注文
全国そば粉メーカー一覧
価格比較サイト 
二八そばの打ち方
そば切れ防止をテーマに
氷雪レシピ
初心者でも大丈夫!

従来は不可能でしたが
業務用そば粉
そば打ち道具
粉500gに対応
道具メニュー
道具のご注文
諏訪そば打ち道場
36人同時打ち可

楽しい思い出をアルバムで
新しいお米ミルキークイーンのHP

スマートフォンサイトはこちらから

ご質問・お問い合わせ

suwamugi@takayamaseihun.co.jp

フリーダイヤル
TEL:0120-54-1245
FAX:0120-52-1282
までご連絡下さい。

Copyright(c)
株式会社高山製粉

会社概要
個人情報保護方針

落語とそばの関わり

落語とそばの関わり

年越しそばや節分そばなど、そばは日本人にとって身近な食べ物です。古くは江戸時代、そばが大好きな江戸っ子を魅了してきた落語の小噺では「そば」が良く登場します。ここで落語とそばの関わりについて、ご紹介致します。

○ 江戸っ子と「そば」

見栄っ張りで威勢がよく、せっかちだったが情に厚い江戸っ子に「そば」はとても合っていました。のれんを肩ではねのけて屋台に入り込み、割りばしを前歯でさっと開いて「かけ」や「もり」をスルスルっと口にかきこみます。

江戸っ子と「そば」

口の中でもぐもぐ食べているのは野暮な田舎者だと鼻で笑い、そばの三分の一ほどをつゆにつけて一気に素早くすすり込むのが当時の粋な食べ方でした。

派手に音を立てながら食べ、銭をさっと放って姿を消す様を、落語家は上手に表現しています。

○ そばに関する演目

落語では、そばに関する噺も多いです。殿様が見よう見まねでそば打ちして家臣に食べさせる「そばの殿様」、そばの大食い競争における失敗談の「そば清」、勘定を上手にごまかして場を盛り上げる「時そば」などが挙げられます。この中で冬に多く行われるのが「時そば」で、そば屋の2階や落語会で披露されています。

· 時そば

ある男がそば代の十六文を支払う際、そば屋の店主の手に一文銭を数えながらのせている途中で、「今何時だ?」と尋ねます。時刻を答えてくれる店主にすかさず一文銭を渡していき、最終的に一文銭ごまかされているのに気がついた時、すでに男の姿はなかったというお噺です。テンポ良く16まで数える鮮やかな手口に、つい引き込まれてしまいます。

「氷雪」そば粉

この十六文という勘定は、つなぎが2で蕎麦粉が8の「二八そば」を食べていたから(2×8=16)という話があります。そしてクライマックス、一部始終を見ていた隣の男が別の屋台で試してみるものの、時刻が遅かったため一文銭を余計に払ってしまうというオチも見ものです。

この「時そば」、一説には三代目柳家小さんが上方落語の「時うどん」を江戸に移してそばに変えたというエピソードがあります。

江戸時代の落語にも登場する「二八そば」は、小麦粉の割合が少ないので、初心者が打つのには難しいとされています。しかし、高山製粉が開発した業界初の打粉付き手打ちそば専用ミックス粉「信州二八そば粉」でしたら、初心者でも長く繋がったそばをお召し上がり頂けます。

そば切れさせない説明書きでそば打ち初体験の方でも大丈夫!いつも短いそばばかりで、長いそばになったことがないという方は、ぜひお試しください。ちなみにそば切れしないためには、水回しの際に、指先で捏ねたりしないのがコツです。さらに、作業のスピーディーさが求められるものでもあります。只今、たいへんお得な「お試しセール」を実施中!

Copyright(c) 2000- 株式会社高山製粉