髙山製粉 |長野県諏訪市のそば粉専門店

そばの国「信州」

信州はそばの美味しい土地として知られており、信州そばは多くの方から人気を集めています。

【良質なソバがとれる信州】

信州の土地と気候はそばの栽培に大変適しており、良質なソバがとれます。信州は浅間山や八ヶ岳、日本アルプスなどの雄大な山々に囲まれています。それらの山間地はほとんどが火山灰土で覆われているため稲作には向かず、昔から米の代用品として高冷地でも栽培が可能であるソバを栽培して食してきたのです。日中の寒暖差が激しく朝霧が発生しやすい霧下地帯で栽培し収穫されるそばを霧下そばと呼び、特に良質なそばとされています。

【信州そばの定義】

信州産のそば粉を使うから、信州の水を使うから、信州で伝わる方法で作るからなど信州そばの定義は様々ですが、長野県で製造されたそば粉を40%以上配合した、長野県で作られるそばをまとめて信州そばといいます。


また、一口に信州そばといっても、そば粉の配合割合から二八そば、十割そばがあり、色が黒い田舎そばなどもあります。また、地方の名物そばとして、戸隠そば、とうじそば、すんきそばがあります。

【出雲そばのルーツは信州】

長野県以外にも信州そばと良く似たそばが存在し、なかでも松江の出雲そばは信州そばがルーツになっているといわれています。松江藩主は3代目で跡継ぎがなく断絶し、その後の京極氏も断絶、そしてその後の藩主としてやってきたのが当時、信濃松本藩主だった松平直政です。寛永15年、松平直政が松本藩から松江藩へそば職人を連れてきたのが出雲そばのルーツとされています。



手打ち用そば粉を通販でお求めなら高品質で
種類豊富な「高山製粉」をご利用ください。

信州諏訪市、株式会社高山製粉の味濃い石臼挽き信州そば粉は、高品質が特徴で、これを原料にした生そばは、「信州そば品評会」で毎年上位に入賞しており、 日経プラス1、何でもランキングおすすめのお取り寄せそばで全国1位になったそば店は、弊社のそば粉をお使い頂いております。
一般向けには、初心者でも簡単に十割蕎麦が打てる細かな粉から上級者向きの繋げるのが難しい超粗挽き粉。真っ白な粉から黒めの粉など見た目、風味、食感、コシ、のど越しなどが違う特徴的な蕎麦になる 16 種類のそば粉を品揃え。


高山製粉 そば粉 航空写真
社名 株式会社 髙山製粉
住所 〒392-0015 長野県諏訪市大字中洲465-3
連絡先 TEL:0266-52-1245 FAX:0266-52-1282
HP https://takayamaseihun.co.jp/
E-mail suwamugi@takayamaseihun.co.jp