髙山製粉 |長野県諏訪市のそば粉専門店

「二八そば」のいわれ
【「二八そば」のいわれ~江戸時代に登場した不思議な言葉~】
そば練り

「二八そば」は江戸時代に出現したそばで、名前が「掛け算九九の十六文」もしくは「粉の配合割合」からきているなど、未だに語源が分からない不思議な言葉です。


そばの値段が当初十六文だった頃、二と八をかけて十六という「粋」な値段説もありますが、そばの値段が二十文を超えてからは、そば粉八割・小麦粉二割と、粉の配合割合を指す説なども出てきました。そのため、「二八そば」は未だ謎の残る不思議なそばです。

現在の手打ち蕎麦店は、ツルツル、シコシコした食感の「二八そば」をメインにしている所が圧倒的に多いのですが、そばの風味をしっかり味わえる十割そば専門店のお店も増えてきました。ただ、同じ蕎麦でも外国産玄ソバを原料とするそば粉を使用した蕎麦と、国内産玄ソバを使った蕎麦とでは、味の開きが随分大きいです。そばのおいしさは、原料7割、腕3割と言われていますが、一般の方がそば打ちをされる場合は、コストの問題がありませんので、ぜひ高品質なそば粉でそば打ちをされてはいかがでしょうか。



手打ち用そば粉を通販でお求めなら高品質で
種類豊富な「高山製粉」をご利用ください。

信州諏訪市、株式会社高山製粉の味濃い石臼挽き信州そば粉は、高品質が特徴で、これを原料にした生そばは、「信州そば品評会」で毎年上位に入賞しており、 日経プラス1、何でもランキングおすすめのお取り寄せそばで全国1位になったそば店は、弊社のそば粉をお使い頂いております。
一般向けには、初心者でも簡単に十割蕎麦が打てる細かな粉から上級者向きの繋げるのが難しい超粗挽き粉。真っ白な粉から黒めの粉など見た目、風味、食感、コシ、のど越しなどが違う特徴的な蕎麦になる 16 種類のそば粉を品揃え。


高山製粉 そば粉 航空写真
社名 株式会社 髙山製粉
住所 〒392-0015 長野県諏訪市大字中洲465-3
連絡先 TEL:0266-52-1245 FAX:0266-52-1282
HP https://takayamaseihun.co.jp/
E-mail suwamugi@takayamaseihun.co.jp