髙山製粉 |長野県諏訪市のそば粉専門店

そばの香りをより楽しむために
そば

そばは喉越しはもちろん、その香りに魅力を感じている方が多いでしょう。美味しいそばなら噛めば噛むほどに香りが口の中に広がります。


特に国内産の高品質な石臼挽そば粉なら、外国産のそば粉とは違い、そば本来の上品な味と香りをお楽しみ頂けます。


繊細で豊かなそばの香りを楽しむためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

【嗅覚の低下を抑える】
ラベンダー

風邪をひいて嗅覚が低下した時に、何を食べても味気なく嗅覚の大切さを知ったという方は多いでしょう。そばの香りはとても繊細なので、軽い嗅覚の低下でも香りが分からなくなる可能性があります。そうならないためにも、嗅覚の低下を抑えることは大切です。


低下を抑える方法は、自分の好きな香りを3種類から4種類選び、それらを一日に4回~6回頻繁に嗅ぐことです。


これを繰り返していると、香りを嗅ぐ時に働く鼻のレセプター(細胞表面の膜にある細胞の外からの情報を受けとる働きがあるもの)を活性化することができると言われているのです。

【嗅覚を鍛える様々な方法】

人の嗅覚は、1万種類もの匂いを嗅ぎ分けられると言われています。この数を減少させないためにも日頃から嗅覚を鍛えることが大切です。

『亜鉛の摂取を心掛ける』

嗅覚障害は「ミネラル亜鉛不足」で引き起こります。嗅覚を高めるためには、亜鉛を多く含む食品を多く食べるようにしましょう。亜鉛は牡蠣・うなぎ・レバー・たらこ・ホタテなどに多く含まれています。食事だけの摂取が難しい場合は、サプリメントなどもおすすめです。

『匂いを常に意識するようにする』

嗅覚は筋肉と一緒で、鍛えていないと徐々に低下してしまいます。そのため、日頃から匂いを意識して嗅ぎ分けをすることが大切です。

『長い時間嗅ぐようにする』

匂いを嗅ぐ時は、できるだけ長い時間嗅いでいることが大切です。長い時間嗅いでいると、脳に認識されやすくなるため嗅覚を鍛えることができるのです。

【そばの香り】

そばの香りの強弱は、玄ソバの品種、栽培地、天候、刈り取り時期、乾燥方法、保管温度、製粉方法など様々な要因によって異なってきます。早刈りのソバは、青臭さが残ったそばになり、甘皮まで挽き込んだ挽きぐるみそば粉は、香りが強くなります。また、玄ソバ中心部を挽いた御膳粉は、そば本来の香りはなく、ほのかな甘みが特徴です。



手打ち用そば粉を通販でお求めなら高品質で
種類豊富な「高山製粉」をご利用ください。

信州諏訪市、株式会社高山製粉の味濃い石臼挽き信州そば粉は、高品質が特徴で、これを原料にした生そばは、「信州そば品評会」で毎年上位に入賞しており、 日経プラス1、何でもランキングおすすめのお取り寄せそばで全国1位になったそば店は、弊社のそば粉をお使い頂いております。
一般向けには、初心者でも簡単に十割蕎麦が打てる細かな粉から上級者向きの繋げるのが難しい超粗挽き粉。真っ白な粉から黒めの粉など見た目、風味、食感、コシ、のど越しなどが違う特徴的な蕎麦になる 16 種類のそば粉を品揃え。


高山製粉 そば粉 航空写真
社名 株式会社 髙山製粉
住所 〒392-0015 長野県諏訪市大字中洲465-3
連絡先 TEL:0266-52-1245 FAX:0266-52-1282
HP https://takayamaseihun.co.jp/
E-mail suwamugi@takayamaseihun.co.jp